デュッセルNEWS

 

【AIは、ふんわり課題をタスクに落としこむことはできない】

 

ブルシット・ジョブをDXしても「ブルシットDX」になるだけでした、という記事にちょっと笑いました。「うちもなにかDXやらなきゃ」という焦りが出ている気がします。

 

それにしても世の中、働くことに不安を感じさせる煽りが多い。「AIに仕事を奪われる」「45歳定年」「今日の仕事は楽しみですか」、毎日これでもかと襲ってきます。人間はただでさえ急激な変化を嫌うのに、日替わりで全否定されたら、「今の自分」を守ろうと牙をむくのも無理もありません。

 

ただいっぽうで人間は、まったく変化がないことにも飽きる生き物です。1年365日、昼夜ピッツァ・マルガリータで満足という人は極少数でしょう。では、ゆるやかだけれど意識的なアップデートで、不安や飽きや無気力から逃れられるとしたら、ちょっと楽になれそうではないですか。

 

実はなにかと「疲れた」「飽きた」を連発しては笑われている私ですが、鍛えて損しない能力には心当たりがあります。「仮説設定能力」です。

 

いまの自分の理解では、輪郭のはっきりしない課題について、「ここが変われば少なくともこの部分は解決できる」という具体的なタスクの形にし、達成手段とマイルストーンに落とし込む能力、です。

 

AIは仮説の妥当性の検証はできても、仮説自体は立てられない。そして今はなにせVUCA、やってみないとわからない。大抵はやればやっただけ何かはあるし、経験も積める。歩きにくいのを無理するより、飛び石の配置を変えてみるのが仕事だと思えれば、仕事を取られるという不安は意味がなくなり、ブルシット・ジョブも減るのではないでしょうか。

 

そんなチャレンジの一つ、ニッポン企業応援企画「グローバルビジネス再開の波に乗り遅れるな!」というセミナーを11月9日(火)に開催します。英・仏・独共同で、リアル展が再開している欧州の最新情報をお届けします。どうぞふるってご参加ください!

 

メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
代表取締役社長 小原暁子

 

 

MEDICA/COMPAMED:2年ぶりの現地開催+オンライン開催迫る!

2021年11月15-18日、世界最大の医療機器展「MEDICA 2021」、医療機器製造に関するグローバル商談展「COMPAMED 2021」が2年ぶりに現地にて開催されます。両展とも感染予防対策を実施の上、医療機器販売、医療機器製造のエンジニアらのグローバルな商談の場として再び始動します。出展者・製品キーワードで検索が可能な出展者検索サイト(随時更新)、現地入場券(1日券のみ)・オンライン参加用デジタル入場券(通し券)などのチケット情報などは以下をご覧ください。

 

 

【開催報告】

  • swop 2021 記者発表が行われました

    去る9月中旬にオンラインで行われた記者発表において、2021年11月23-25日に予定される「swop(上海国際加工・包装産業総合展)に、業界をリードする700超の企業が中国内外から出展参加する、と発信されました。また、昨今の情勢をふまえ、実際に現地へお越しいただくことが難しい関係者の方々に対し、オンラインでご来場いただけるシステムを提供します。中国、そしてアジアでも屈指の規模を誇る加工・包装産業展swop 2021に、ぜひご期待ください!!オンラインでの参加方法をはじめ、swop 2021に関するお問い合わせは、こちらにて

 

 

【イベント開催のご案内】

英・インフォーマ マーケッツ ジャパン、フランス見本市協会、メッセ・デュッセルドルフ・ジャパンとドイツメッセ合同で、2021年11月9日(火)に「グローバルビジネス再開の波に乗り遅れるな!」と題したカンファレンスをzoomで開催します。
コロナ後を見据えて動き出している欧州のビジネスについて、リアル展の側面から最新情報を緊急報告します。参加は無料です。

 

 

【メッセ情報】

 

※メッセ会期・開催都市についてはメッセ・カレンダーをご覧の上、各メッセのウェブサイトをご覧ください。

 

 

  • PLASTINDIA 2022:お申し込み締め切りは20211018日(月)

    2022年2月17-21日に開催が予定される「PLASTINDIA 2022(インド国際プラスチック産業展・会議)」は、10年ぶりに首都デリーへ戻ります。1,800社*が出展し、245,000もの関係者*(* = ともに前回実績)が集結する、世界でも有数の規模と実績を誇る本展で、貴社の製品・技術を効果的にアピールしてみませんか?担当者へのご相談は、お早めにこちらにて

 

  • BEAUTY DÜSSELDORF 2022: 20211029日(金)までにお申し込みください!!

    毎年3月に行われる「BEAUTY DÜSSELDORF(国際コスメ・ネイル・フットケア・ウェルネス・スパ展)」は、次回2022年3月4-6日開催予定に向け、着々と準備を進めています。単独出展はもとより、世界で信頼の厚い≪ジャパンブランド≫を全面に打ち出したジャパン・パビリオンの初設置を目指し、目下出展者を募集しています。1日遅れてスタートする「TOP HAIR – DIE MESSE(国際理美容展・会議・ヘアショー)」ともども、ご不明点ならびにご相談は、メッセ名をご選択のうえ、こちらにてお受けしています。

 

  • MEDICAL FAIR ASIA 2022  東南アジア医療機器展:来年の開催はシンガポールにて

    リアル展:2022年8月31日-9月2日/シンガポール + デジタル展:2022年9月3-9日/オンライン

    来年2月に開催予定だったMEDICAL FAIR THAILANDはCOVID-19の影響により2023年9月13-15日、バンコクでの開催へと変更となりました。本件に関します主催者発表はこちら(英語)。来年8月のシンガポールで開催のMEDICAL FAIR ASIAへの出展にご興味のある方はお問い合わせください。お問い合わせはこちら

 

 

  • GIFA Southeast Asia/METEC Southeast Asia 2022: 開催決定

    メッセ・デュッセルドルフ・アジアは、デュッセルドルフ開催の国際鋳造技術・機械展GIFAと国際金属製造・冶金技術機械展METECを発展させ、東南アジア市場に特化したサテライト展を2022年10月22‐24日にタイ・バンコクで開催します。詳細はGIFAMETEC日本語ウエブサイトをご確認ください。同時開催:線・管材業界専門メッセwireTube Southeast Asia

 

 

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う情報】

<日本からドイツへ>

メッセに参加する場合、日本からドイツに入国することが可能です。以下の書類をご用意ください:

  • 出展者:メッセ主催者からの出展確認書
  • 来場者:メッセ入場券及び(少なくとも出展者一社と)メッセ会場におけるビジネスアポイントメントを取得済みであることを証明する書類

 

ドイツへの渡航にあたってはコロナ検査の陰性証明書、「海外渡航用のワクチン接種証明書」または快復証明書のいずれかを提示する義務がありますので、詳細は在独日本国大使館在デュッセルドルフ総領事館などの情報をご覧ください。

 

 

<ドイツから日本へ>
帰国時にはワクチン接種を完了した方であってもドイツ出国前72時間以内の検査証明書の提示が必要です(経由便の場合、日本行き最終航空便の出発時間から72時間以内)。海外で厚生労働省が指定する検査証明書を取得する必要がありますので、必ず厚生労働省の情報をご確認ください。

 

また、外務省の「海外安全情報無料配信サービス(たびレジ)」に登録すると、メールアドレスまたはLINEで渡航予定の国・地域の最新情報を受け取ることができます。具体的に渡航をご検討の方は、ぜひご利用ください。

 

その他、弊社およびドイツ本社の新型コロナウイルスに対する対応などを以下にて随時アップデートしていますのでご覧ください。

 

 

【ドイツ語を学ぼう!】

ドイツ連邦共和国大使館・総領事館の Facebookへの投稿「今週のドイツ語」から、ためになるドイツ語をご紹介します。

 

sich totlachen=死ぬほど笑う

 

 

デュッセルNEWSは毎月15日頃配信しています。自動配信をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

 


 

㈱メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
代表取締役社長:小原暁子
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート7F
T: 03-5210-9951 | F: 03-5210-9959 
info@messe-dus.co.jp | http://www.messe-dus.co.jp