ファイナル・レポート

2019年5月のProWine Asia(香港)規模拡大・大盛況にて終了

 

2019年5月7日~10日、香港開催 

〇面積・社数とも増加:面積は20%増、28の国・地域から340社以上が出展(前回310社) 
〇高まる来場者の国際性:62の国・地域から12,716人の来場者のうち、香港外からが36%に増加

 

「この4日間の活況から、ProWine Asia香港がアジアのワインブームの火付け役として高く評価されていることがわかる」(ProWeinディレクター Bastian Mingers)

マスター・オブ・ワインによるセミナーも数多く開催。WSETによるマスタークラスは日本酒もあり、人気を博しました。

 

 

●出展社の声

「今回初めての出展でしたが、素晴らしかったの一言です。顧客開拓、私たちの存在のアピール、カリフォルニアワインがこの市場を重視しているというメッセージを伝えること、すべてにおいて満足すべき結果となりました」(California Wine Institute  Beros氏)

「今回初めてのProWine Asia参加でしたが、中国本土はもとより、台湾やタイとのコンタクトが得られました」(KART-VALLEY Lagazidze氏)

 

●来場者の声

「世界的に名をなしたワイナリーであろうと、地元の伝統的なワイン輸入会社であろうと、ワイン市場を知るにはこの国際的な展示会への参加が必須です。私も次回も必ず戻ってきます」(K&D Culture Cpmmunication L. Junjie氏、珠海から来場)


「ProWineの大ファンで、今回で来場3回目です。今回の香港では、特に興味深いシャンパンとワインの生産者との出会いがありました。ProWine Asiaはアジア市場に関するすべてを網羅できる場なので、他の国や地域に出てゆく必要がなく、非常に助かっています。」(Yibai Vintage Chen氏 台湾より来場)

☆プレスリリース全文(英文)はこちら

 

●今後の開催予定

ProWine China 2019(上海):2019年11月12〜14日

ProWein 2020(デュッセルドルフ):2020年3月15日~17日

ProWine Asia(シンガポール):2020年3月31日~4月3日

ProWine Asia(香港):2021年5月18日~21日